あごが痛い・・・原因は??|東京都国分寺市の歯科医院 じゅんデンタルクリニックです

あごが痛い・・・原因は??|東京都国分寺市の歯科医院 じゅんデンタルクリニックです

  • 042-326-4181

    9:30~13:00/14:30~19:30 ※水・土は18:00まで
    【休診日】木・日・祝

お知らせ

カテゴリー:

あごが痛い・・・原因は??

  • 通常投稿

あごの痛み

あごに痛みは、あごへの過度の負荷が原因となって起こるものや、

顔の神経の神経の障害によっておこるものなどがあります。

「軽い違和感だけだから」などと言って放置しておくと

痛みがひどくなって食べることもままならなくなる場合がありますので注意が必要です。

 

日常生活から考えられる原因の一つとして

①歯のかみ合わせが悪いことによる顎の歪み

歯のかみ合わせが悪かったり、入歯や差し歯があっていないと、それが習慣化して

顎が歪むことがあります。

●顎の歪みによって日常的に顎に筋肉に負担がかかり嚙合わせが悪い

●食べ物の片側の歯だけで食べる癖がある

●歯ぎしりや頬杖を突く癖がある

など顎に負担がかかる要因が重なり合うことで発症します。

また、ストレスなどで顎の筋肉が緊張している人にも起こりやすいと言われます。

いずれも症状が進行すると口が大きく開けられず、無理に開けようとすると痛みが走るようになります。

②歯の食いしばりや歯ぎしりによる顎の負担

重い荷物を持つときや、寝ているときに歯を食いしばると、なんと

あごには自分の体重ほどの負荷がかかると言われています。

そのうえ前後左右に歯をぎりぎりと動かせば、あごや歯に負担がかかります。

こうして、負荷を受けたあごは徐々に関節が歪み、痛みの原因になります。

 

③食生活による顎への負担

硬い食品を一気に食べた後、あごがつかれて痛みを感じた経験は皆さん少なからずあると思ます。

近年では、逆にやわらかい食品ばかりを食べていたためにあごが弱くなり、噛むだけで痛い!

という方が増えています。

また、片側だけで噛む習慣があると、あごが受ける負担が左右異なってしまうため、

あごにゆがみが生じて痛みを引き起こすことがあります。

④あごの痛みの原因となる主な疾患

●あごの痛みが起こる代表的な疾患は、顎(額)関節症です。

あごがカクカクと鳴るのは顎関節症の予備軍の症状ですので注意が必要です。

●顎を通る神経に障害が起こる三叉(さんさ)神経痛

●帯状疱疹による顎の痛み

●あご以外に口の中や耳に痛みがあるときは舌咽(舌咽)神経痛などを疑う必要があります。

※原因にはいくつか考えられます、早めにご相談ください。

 

ページトップへ戻る